読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と藤ヶ谷くんと2016年の話

「新規」

という用語を知ったのはいつだっただろうか。

自分がそれに当てはまるとしっかり認識し始めたのは今年の始め頃だったと思う。

 

2015年夏、結婚をきっかけに(という言い訳をしたが、実は激務に疲れて)退職し、する事がなくなった私は随分前の飲み会で聞いた「キスマイBUSAIKU!?が面白い」という数人の話を思い出し、YouTubeを見始めた。

 

それが全ての始まりだった(大袈裟)

 

スルスルと流れるようにキング藤ヶ谷太輔にハマりそのまま今に至るわけだけれど、自分でもビックリするほどの熱量である。

趣味らしい趣味もなく、前述の飲み会では「え?横尾?誰?」だった(実はその飲み会には横尾担がいて、大阪初日を一緒に参戦する事になる)私が、まさかアイドルに夢中になるなんて……家族も友人も夫もビックリである。

 

そんな私の2016年の活動をここに記そうと思う。(誰が興味あるのか)(前置きが長い)

 

29才の誕生日前日にファンクラブ会員証を手に入れ、5月には赤坂にいた。

夫は月の半分以上が国内外問わず出張という仕事をしているので、気ままな既婚者一人暮らしの私にとって、夫がいない間に藤ヶ谷くんに会えるというのが何とも都合がいい。

そんな事もあり、結局5月は関西⇔赤坂を3回往復した。(まさか30才手前で夜行バスに乗るとは思ってもみなかった……)

 

6月はMARS舞台挨拶の大阪合戦に破れ、また東京へ行くことになる。(一体いつの私が毎月東京に行くことなど想像できただろうか……)

 

7月の大阪、名古屋。8月の東京(ヲタ活以外の1回も含むと2016年で6回目)、福岡。

9月はちゃっかりと初ドリボを観賞し、明日私はまた東京の帝国劇場へと向かう。

 

かかったお金は計算していた。5月までは……しかし夫に言わない遠征も増え、私はそっと計算することをやめた。(今はやめた会社でアルバイトをしている。もちろん藤ヶ谷くんのためである。)

 

2016年は、総合すると良い年だった。プライベートで死ぬほど落ち込む事はあったけれど、それも藤ヶ谷くんとキスマイが引き上げてくれた。(逆に出会っていなければ今ごろ私はどうなっていたのか……)

 

2017年がどうなるかはわからないけれど、私の活動は基本的に変わらないと思う。

藤ヶ谷くんが銀河一かわいい限り。

 

前置きの方が長い……