Twitterの話

もうごきげんよう化を止めることはできない。一度始めると途中でルール変更できない不器用なタイプなのだ。

 

なぜ今更Twitterの話をし出したかと言うと、所謂オタクアカウントを作成して約1年だから。

何度か書いているように2015年の11月あたりからキスマイにハマり出したド新規な私が、始めからオタクアカウントを利用していたわけではなくて。

元々Twitterはしていて、ハマり出した初期は元のアカウントでいいねやらツイートやらしていたのだけれど、Twitterでも繋がっているリア友(という言い方は好きではないが、キスマイきっかけではない元からの友人と言う意味で使用する)に「めっちゃハマってるね????」と言われたのがきっかけだった。

 

私だけかもしれないけど、自分の担当(推し)を知られる=弱みを握られる!!!!という謎の方程式を持っていて、「オタクになったことを知られたくない……」という恥な部分を今でも持っている事が何となく否めない。

今日も親戚の集まりで母が「この子もね〜東京ばっかり行っていて〜」と話そうとするのを「余計なこと言わないでね??????」と制したばかりだ。(いや、別に藤ヶ谷くんがどうこうじゃないのよ???私ごときのような人間が、銀河一かわいい素敵な一つ年下のアイドルしてる男の子を好きになっちゃうなんて、おこがましいのでは!?!?!?という気持ち)

 

時折Twitterにも書く取引先の大倉担と電話で話が盛り上がると元々声のボリューム調整が下手な私は大声で笑っちゃったりするわけで。

すると上司から「楽しそうね。何の話してるの?」と幾度となく聞かれるのだけれど、「自担=弱み」な私は「藤ヶ谷くんが好きなんです!!!!!!!」って堂々と言うことができない。

だってさ、会社では割と気が強い方で(今はパートだけど社員だった頃は)ジャックナイフの如くビシバシしていた私があんなにかわいい男の子にハマっちゃうなんて。。。言える????

 

言えるわけない!!!!

 

妙なプライドと妙な自尊感情の低さの化学融合な私が言えるわけないだろ!!!!

 

はぁ。。はぁ。。。

よし、話を戻そう。

 

 

そんなわけでキスマイ専用のアカウントを作ったのだけれど、ありとあらゆる情報が流れてくる。テレビや雑誌の情報、私物特定班、昔の動画、今の動画、現場レポ……全部追いかけるとキリがなくて、でも知らないことがあるとムズムズして。そもそもオタクアカウントを作っていなかったらここまでハマってなかったのかもしれない。そうやって「あ、こうしてツイ廃化するんだ……」と実感している今日このごろ。

 

特別大したことを呟いているわけではないけど、プライベートのアカウントよりもオタクのアカウントの滞在時間の方が圧倒的に長い。

 

私は人見知り(というより「はじめまして」のくだりを少々面倒だと感じることが多々あるろくでなしなので、藤ヶ谷くんが使う人見知りとは意味が異なるし、仲良くしてくれる方には感謝しかない)なのだが、そんな私でもキスマイを通じてお友達(現場に一緒に入ったり、現場がなくても遊んだり、DVDを送ってくれたり、テレビを見ながらリアルタイムで「無理」「やばい」とLINEしたりする)ができるのだから、なんだかんだTwitterは素晴らしいと思う(こじつけ)

 

 

さ、今夜もひたすらTwitter見るか。

 

 

こうして私は主婦業を疎かにしていく。。。